So-net無料ブログ作成

どうして君は2年で壊れた携帯スピーカーを買い直すのか [壊す覚悟で]

DENONの携帯無線スピーカー DSB-100が購入2年でぶっ壊れた。
1回だけ机から落としたことはあるが、手荒なことはしていない。
価格COMで、Amazonで、同じような壊れ方をした日本人が見つかった。
YouTubeには壊れた様を動画で掲載している人も。
「何だよ....」

動画を見たのがいけなかった。関連動画で中を分解していたのだ。
そして、余計なことに、彼は分解した状態で伸び伸びとした音を放つ様子を映していた。

ここで、もしかしたら、「ハズレ」品は壊れるけれど、「ハズレ」なければ、そして防水用のカバーとか取っ払ったら、もしかしていいやつなんじゃね?などと無駄な妄想をしてしまったのである。190306denon.jpg
壊れたスピーカーは、ケースと中身と電池に分別され、ケース以外は自治体/回収会社の手に渡っていった。

2年前の携帯無線スピーカー、処分価格でワゴンに乗っていた。
今日届いて、みかん色の防水カバーは剥ぎ取られ、代わりにアツギのストッキングを切って被せて組み上げてある。Amazonで500円。

1時間、少し大きめの音で鳴らして「やっぱ、いいわ。」

ばかです。本当に。

そこら中で故障のネタが挙がっているのに。
2年落ちなのに。

ま、それが性分というやつなのでしょう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。