So-net無料ブログ作成

酒に強い人はアルツハイマーになりにくい??? [不快な内容でご迷惑をおかけします]

今日、痛風で通っているクリニックの先生から、「キミ、中性脂肪も尿酸値も全然治療効果が出ないね。クスリ変えようか...」とひとしきり話があったあと、本を紹介されました。

サラダ油をやめれば認知症にならない (SB新書)

サラダ油をやめれば認知症にならない (SB新書)

  • 作者: 山嶋 哲盛
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2015/08/12
  • メディア: 新書


この本に書かれているのは、アルツハイマーからの認知症について、ヒドロキシノネナールという物質が関わっているらしい、それはサラダ油やマーガリンなどの油に含まれるもので、摂らないのがいいという話。

で、この話についてはさらに議論があって、ヒドロキシノネナールを「体質的に」分解できるひと、そうでないひとがいるのではという話に繋がっている。

そして、ヒドロキシノネナールを「体質的に」分解できるひと=酒に強い人だと。

エ゛~都市伝説とは言え、、、

その話を真に受けると、酒に強い人はサラダ油もマーガリンも気にしなくて良くて、下戸の人は外食自体、日常の食自体を気遣わないといけないと言う「なんとなく嫌な話」。

だったら酒飲んでボケない体質になるんだった。

#遺伝らしいですが、本当のポイントは。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0