So-net無料ブログ作成
検索選択

電動ソープディスペンサを電池要らずに [何でもUSB給電化]

131022soappump.jpg
レストルームのハンドソープポンプが壊れました。
格好だけで買ったのですが、何か詰まったようで、、、

アマゾンで代わりを探していたら、今は結構電動式のモノも安くなってきたみたいで。



は記事作成時点で3990円。早速買いまして。

電池、電池、電池は何処に入れるのかと本体をひっくり返して見ましたら、単4電池4本を入れるネジ止めの箱が。

「単4電池か~手持ちが無いよな。」

必要は改造の父です。161220solder.JPG
要らないUSBケーブルのBコネクタを切り、VCC+(普通は赤いコード)、GND(普通は黒)を写真のようにハンダ付けして、あらかじめカットしておいた電池ブタの脇から出せば完成。

なお、この商品、結構つつましい設計で(タンクが小さいこともある)、ちょびっとしかハンドソープを出してくれません。

そのうち、その辺りも改造するかも、、、、、
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

dogdee

なんでもUSB化って題名なので、改造方法も記してあるのかと見たら、
その方法も表記もない。ぜひ、改造方法を教えて欲しい!
by dogdee (2016-12-05 01:48) 

Dan

分かりにくかったですね。失礼しました。実は、このカテゴリーの最初の記事:(2011年11月26日)に書いてました。

この記事をごらん頂いたということで、こちらには写真を入れました。
なお、USBケーブルの線は大変細いので、コードを引っ張って線を切ることがないように写真のような結びをしてハンダ付け部に力がかからないようにしてくださいね。

それと、プラスマイナスは間違えないでください。これ絶対。
by Dan (2016-12-20 12:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。