So-net無料ブログ作成
検索選択

FlashFire0.9dをLibrettoL5/Windows2000/SSDで動かしてみる [壊す覚悟で]

#動作保証をするものじゃないので、ご参考にしてください。

yutakaさんのブログ記事の丸々パクリです。
http://giragira.way-nifty.com/blog/2009/08/2-7ecb.html

いつの間にか名前が変わったFlashFire(以下FF)をWindows2000で動作させているという話に「それじゃぁ一丁やってみっぺ」と、同サイト掲載のzipファイルを使って導入してみました。

yutakaさんのすばらしい技により、FF作者のオリジナルインストーラからファイルを抽出してWindows2000で導入できるようにアレンジされています。

もちろん、FlashPoint導入済みの環境の場合はアンインストール必須です。

再起動後、上記zipを解凍して、.infファイルを右クリックでインストールを選んで再起動するだけ。

ウチの環境(Libretto L5にWindows2000SP4導入)ではスタンバイ、休止状態ともに動作するようになりました。
体感動作速度は、変化なし。これはCPUのトロさに拠るものなので仕方がありません。

とはいえ、スタンバイが使えるので出先でのブログの更新がより楽になりました。

ありがとうございます>FF作者さま&yutakaさま
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

aka

突然ですが教えてください。
WS-12L購入したのですが電源は必要ないためUSBのコードをコネクターから取ってしまいたいのです。根本で切断しても大丈夫でしょうか?
特に保証などは考えていません。御意見だけでもお願いします。
by aka (2009-08-15 10:12) 

Dan

ttp://inoueyo.blog.so-net.ne.jp/2008-07-28にて回答したいと思います。
by Dan (2009-08-15 11:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。